ゲンタシン軟膏ささくれ

爪のささくれにゲンタシン軟膏を塗っています

わたしは30代主婦のミキといいます。

 

ミキ

 

わたしは爪のささくれができ、そのままにしていたら化膿していたので、皮膚科を受診して診てもらいました。

 

ささくれ部分から、細菌が入ったようで、それが化膿の原因ということがわかり、早めに対処することが大切だと説明を受けました。

 

受診した当日は、すぐに処置してもらい、自宅ではゲンタシン軟膏を塗って、ガーゼでカバーした後は、濡れないように過ごしました。

 

ゲンタシン軟膏を塗り始めて4日目には、だいぶ痛みや赤みが引いてきたので、少しホッとしました。

 

爪のささくれは、よくできるので、そういう時はすぐゲンタシン軟膏を塗るようにしています。

 

早めに対処した方が悪化しないですし、爪のささくれもすぐ対処でき、化膿せずに過ごすことができるので満足しています。

 

爪のささくれは、よくできるので、そういうときはゲンタシン軟膏を塗るよう、病院の先生からアドバイスもあり、利用するようにしています。

 

ゲンタシン軟膏を薄く塗った後は、バンソコを貼ってカバーしたり、ガーゼをカバーするなど、患部は上手にカバーしながら過ごすようにしています。

 

感染症を予防することができるので、安心して過ごすことができます。

 

爪は意外と細菌が入りやすい部分なので、ささくれから化膿することも多いですし、悪化しないようにケアすることが何より大切だと実感しています。

 

だいぶ治ってきたら、ゲンタシン軟膏を塗ってそのまま過ごすようにしています。

 

薄く塗るとベタつき感もなく、そのまま違和感なく過ごすことができます。

 

ゲンタシン軟膏は自宅にあると、ちょっとした傷などに塗ったり、虫刺されで掻いた後に塗ると化膿止め効果にもなるため、幅広く効果も実感できるのでなかなか満足できる軟膏だと感じています。

 

>>ゲンタシン軟膏はこちらの通販サイトで購入することができます。