赤いニキビ ゲンタシン軟膏

赤いニキビにゲンタシン軟膏を使ってみて2日ぐらいで治りました。

わたしがニキビで悩んでいた時に色々な薬を使っていました。

 

市販されているものも使いましたし、皮膚科でもステロイドが処方されたりしました。

 

それでもニキビが再度できてしまったり、なかなかニキビが治らないという事があったので、別の皮膚科を受診することにしました。

 

ニキビ治療で別の皮膚科を受診したところ、ゲンタシン軟膏を処方してもらいました。

 

今までゲンタシン軟膏は処方されたことが無かったので、ニキビに効果があるのか少し心配でした。

 

ゲンタシン軟膏は抗生物質の入っている塗り薬ということで、他の部分に感染を広がらないようにしたり、治りが早くなるようにしてくれる塗り薬という事でした。

 

皮膚炎などにもゲンタシン軟膏は使えるということでした。

 

ニキビの場合は赤いニキビに効果のある薬という事で初期段階の白ニキビなどは塗っても効果が無かったです。

 

皮膚科を受診した際には赤いニキビで、大きくなりかけていたのでゲンタシン軟膏を塗ってから2日くらいで赤い部分が小さくなっていくのが分かりました。

 

そこで他のニキビが気になる箇所にも塗ってみたのですが、やはり赤い部分以外はあまり改善するような事が無かったので、赤ニキビ以外には効かないのだなと思いました。

 

後からネットでも調べてみたのですが、やはり白いニキビや黒いニキビにはゲンタシン軟膏を塗っても治るケースは無いみたいです。

 

ゲンタシン軟膏は伸ばしやすいのですが、塗るとベタベタする軟膏なので朝使う時は少量をうすく伸ばす感じで使います。

 

1日2回朝と夜に使いました。

 

ゲンタシン軟膏の副作用はあまり無いみたいですが、まれにかゆみがあらわれたり、発心が出る人もいるみたいなので最初心配な場合はパッチテストをした方が良いと思います。

 

赤いニキビで悩んでいる人はゲンタシン軟膏を一度使ってみると良いでしょう。

 

(大阪府 こっぺさん)

 

ゲンタシン軟膏を市販で購入する方法の紹介!